手塚 治虫

手塚治虫

ホーム » Post » 手塚 治虫 » ページ 3

Osamu Tezuka

巨匠 手塚 治虫

日本の漫画文化、そしてアニメ文化の開拓者であり、偉大な先駆者である手塚治虫氏。彼の功績は数多く、後をひとりで担える人は、ひとりもいない。今や巨大化した漫画産業、アニメ産業。いずれも数多くの天才たちが覇を競い合い、作品の品質を高めようと切磋琢磨している中、一部の心無い人々が 甘い汁だけを吸おうと、 ただ単に安いだけの作品をアニメだ漫画だと言いはじめている。

新宝島 / 新寶島 オリジナル版

父親が遺した 宝の地図を 発見したピート少年は、 父親の親友だった 船長とともに、 宝探しの航海へと出発する。 ところが、 途中海賊のボアールに襲われて 乗組員たちは捕まり、 さらに悪いことは重なり、 嵐に遭遇し 海賊船が沈没してしまう。 かろうじていかだをつくり難を逃れた ピート少年と船長だったが、 やがてたどりついたところは 見知らぬ孤島だった。 そこでふたりを待ち受けていたものとは……!?

陽だまりの樹

蘭学医・手塚良仙(てづか・りょうせん)の息子 良庵(りょうあん)と 府中藩士の 伊武谷万二郎(いぶや・まんじろう)は、 美女・おせきを巡り犬猿の仲だった。 そんな最中、 良庵は適塾で蘭学を学ぶため、 大坂へ旅立った。 万二郎は、江戸を襲った大地震で、 民衆を安全な場所へ誘導するという 大手柄を立てる。 一方、良仙は 奥医師たちの激しい妨害の中、 娘婿の大槻俊斎(おおつき・しゅんさい)らとともに 種痘所の江戸設立に向け 頑張っていた。 幕末に実在した 著者の曽祖父をモデルにする 長編時代作品。

ネオ・ファウスト

人生に絶望した一ノ関(いちのせき)教授は 悪魔メフィストと取引し、 魂と引き換えに 新しい人生を手に入れた。 彼は自らの手で 生命を創造するという 恐ろしい野心を抱くが……!?

Osamu Tezuka

ページ: 1 2 3


コメントを残すコメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

モバイルバージョンを終了