Robert A. Heinlein

ハインライン : SF おすすめ 小説

ホーム » Post » ロバート・アンスン・ハインライン

ハインライン おすすめ SF

SF 開拓者、 ビッグスリーのひとり、 ハインライン

ハインライン の描くSFの世界は、ほかのビッグスリー二人、アシモフやクラークと比べ物語の運びが非常に巧みだ。日本語の翻訳者に恵まれたこともあり、日本でも多種多彩なファンが多い。特に国内の少女漫画家(萩尾望都、竹宮惠子)に及ぼした影響力は、計り知れないものがあるだろう。

夏への扉

ぼくの飼い猫のピートは、冬になるときまって「夏への扉」を探しはじめる。家にあるドアのどれかひとつが、夏に通じていると固く信じているのだ。そして1970年12月、ぼくもまた「夏への扉」を探していた。親友と恋人に裏切られ、技術者の命である発明までだましとられてしまったからだ。さらに、冷凍睡眠で30年後の2000年へと送りこまれたぼくは、失ったものを取り戻すことができるのか──

月は無慈悲な夜の女王

2076年7月4日、圧政に苦しむ月世界植民地は、地球政府に対し独立を宣言した! 流刑地として、また資源豊かな植民地として、月は地球から一方的に搾取され続けてきた。革命の先頭に立ったのはコンピュータ技術者マニーと、自意識を持つ巨大コンピュータのマイク。だが、一隻の宇宙船も、一発のミサイルも持たぬ月世界人が、強大な地球に立ち向かうためには……

宇宙の戦士

恐るべき破壊力を秘めたパワードスーツを着用して、目的の惑星へと宇宙空間から降下、奇襲攻撃をかける機動歩兵。地球連邦軍に志願したジョニーが配属されたのは、この宇宙最強の部隊だった。肉体的にも精神的にも過酷な訓練や異星人との戦いの日々を通して、ジョニーは第一級の兵士へと成長していくが……

Robert A. Heinlein

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9


投稿日

カテゴリー:

投稿者:

タグ:

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください